· 

9月1日以降の出入国措置について

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について

 

【9月1日以降に入国する方】

 

【検査証明のフォーマット】

 

本邦滞在中の在留資格保持者の再入国予定の申出について

 

2020年8月28日の新型コロナウイルス感染症対策本部において、「本邦滞在中の在留資格保持者について、空港検査能力の拡充等を踏まえ、9月1日以降に実施する所定の手続を経て、再入国許可をもって出国した者の入国拒否対象地域からの再入国を許可」する旨が公表されました。これにより、今後の再入国を希望される方は出国前に追加的な防疫措置に応じる旨を誓約し、再入国予定日等の必要事項を出入国在留管理庁にメール送信し、返信メール(受理書)を持って出国することになります。

  1. 追加的防疫措置の内容を確認したこと
    (例)特設ホームページ掲載の追加的防疫措置の内容を確認しました。再入国に当たっては、同措置に従うことを誓約します。
    (英文例)I have confirmed the additional quarantine measures on the dedicated website and pledge to comply with these measures when re-entering Japan.
  2. 再入国予定
    (例)再入国の予定は以下のとおりです。
    (英文例)My schedule for re-entry to Japan is as follows.

(1)在留カード番号(Residence Card Number):AB12345678CD
(2)国籍・地域(Country/Region):USA
(3)氏名(Name):TURNER ELIZABETH
(4)性別(Sex):Female      
(5)生年月日(DOB):19851231(yyyymmdd) ※以下日付の記載は同じ
(6)渡航予定先(Destination):USA
(7)出国予定年月日(Departure Date):20200910      
(8)出国予定港(Departure Port):NARITA     
(9)再入国予定年月日(Re-entry Date):20201001      
(10)再入国予定港(Re-entry Port):HANEDA

 

 

 

詳細は「本邦滞在中の在留資格保持者の再入国予定の申出について」-出入在留管理庁(法務省)HPをご参照ください(この特設サイトからメールソフトが立ち上がるようになっています)