《CROSSINGBORDERS   7つの特徴》

 

1. アジア、アフリカ、ヨーロッパでの海外生活経験を有する行政書士が代表を務めています。

⇒当事務所の代表は自身が「外国人」として異文化の中での「生活者」であった経験をもとに、幅広い観点からビザの不安解消の糸口を見つけ出します。

 

2. お客様お一人お一人の気持ちに寄り添う丁寧なコンサルテーションを得意としています。

⇒海外で生活するためのビザ(在留資格や滞在許可と呼ばれるもの)問題が人生を左右するケースがあります。お客様お一人お一人のご事情に真摯に向き合い、お話しを伺います。そのうえで、出入国管理法と各種ガイドラインに精通したビザ専門家として状況を整理し、お客様のケースに則したアドバイスを行います。要件を満たしていない場合はその旨お伝えし、可能な限り代替案をご提案いたします。

 

3. 所属する行政書士会を通じて入国管理局より届出済証明書の交付を受けた申請取次行政書士の事務所です。

⇒複雑化していくご相談内容に対応すべく、情報と知識のアップデートに努めています。また、各国の移民・難民事情、入管政策についても学び、「人が国境を越えて移動すること」をトータルで考え、その想いをお客様のために還元します。

 

4. 日本語、英語、フランス語での対応が可能です。

⇒ご相談者様、申請人ご本人様との円滑なコミュニケーションを第一に考え、わかりやすい表現を心がけています。

 

5. お客様の文化的背景を尊重し、敬意を持ってご相談に応じます。

⇒どの国と地域からのお客様とも、この出会いに感謝しつつ誠心誠意向き合っていきます。

 

6. お客様のプライバシーを尊重し、事務所でのご相談は完全ご予約制です。

⇒順番待ちをすることなく、他のお客様に気兼ねすることなく、安心してご相談いただけます。

 

7. オンライン相談対応可能です。

⇒当事務所は東京、横浜エリアを中心に活動をしておりますが、Zoom等を利用して遠方のお客様との対面相談も行っております。

 ☆新型コロナ感染症拡大防止に伴う外出自粛要請に対応すべく、予約制のオンライン相談を開始しました。

(現在は英語ページのみですが日本語でもご相談いただけます → 外国人情報相談センター )

《CROSSINGBORDERS   3つのお約束》

 

1. 安心安全な相談場所であること 

 

2. 価値ある相談時間をご提供すること

 

3. 多様なアフターフォローをご用意すること