当事務所について

《7つの特徴》

 

1. アジア、アフリカ、ヨーロッパでの海外生活経験を有する行政書士が代表を務めております。

⇒自身が「外国人」として異文化の中での「生活者」であった経験をもとに、幅広い観点から不安解消の糸口を見つけ出します。

 

2. お客様お一人お一人の気持ちに寄り添う丁寧なコンサルテーションを得意としています。

⇒海外で生活するためのビザ(在留資格や滞在許可と呼ばれるもの)問題が人生を左右するケースがあります。お客様お一人お一人のご事情に真摯に向き合い、お話しを伺います。そのうえで、出入国管理法と各種ガイドラインに精通したビザ専門家として状況を整理し、お客様のケースに則したアドバイスを行います。要件を満たしていない場合はその旨お伝えし、可能な限り代替案をご提案いたします。

 

3. 所属する行政書士会を通じて入国管理局より届出済証明書の交付を受けた申請取次行政書士の事務所です。

⇒複雑化していくご相談内容に対応すべく、情報と知識のアップデートに努めています。また、各国の移民・難民事情や入管政策、多文化社会、異文化理解に基づくコミュニケーションについても学び、「人が国境を越えて移動すること」「異国で暮らすこと」をトータルで考え、その想いをお客様のために還元します。

 

4. 日本語、英語、フランス語での対応が可能です。

⇒ご相談者様、申請人ご本人様との円滑なコミュニケーションを第一に考え、わかりやすい表現を心がけています。

 

5. お客様の文化的背景を尊重し、敬意を持ってご相談に応じます。

 ⇒どの国と地域からのお客様とも、この出会いに感謝しつつ誠心誠意向き合っていきます。

 

6. お客様のプライバシーを尊重し、ご相談は完全ご予約制で承っております。

⇒対面相談、オンライン相談ともご予約制です。ご予約枠の前後に余裕を設け、お一人お一人のご相談にじっくり向き合います。なお、対面相談ご希望の際の詳細はご予約時にお知らせください(出張相談も対応可能です)。

 

7. オンライン(主にZoom)相談専門の相談センターを併設しています。

⇒当事務所では、聞き間違えなどのリスクを回避するため、またご相談中のお客様、ご依頼をいただいたお客様のお時間を大切にしたいとの考え方から電話でのご相談は承っておりません。その場で資料の共有や書面の確認が可能なオンライン相談をぜひご活用ください。

 

 

《3つのお約束》

 

1. 安心、安全な場をご提供します

ご自身の、または身近な方の在留資格に関する不安や心配事を抱えながら普段通りの生活を送るのは辛いですね。お客様お一人お一人の状況に真摯に耳を傾け、安心してお話しいただける相談の場をご提供します。

 

 

2. ご相談の後もしっかりサポートします

 

ご相談内容によっては、関係諸機関への問い合わせ、各種リサーチ等が必要なケースも出てきます。必要に応じて、ご希望に応じて可能な限りお手伝いを継続します。例えば、入国管理局に対する申請書類作成アドバイス、申請書類の作成と提出代行のご依頼も可能です。また、外国人社員様の採用・雇用後、またはご家族様等の呼び寄せ後の安定した在留のためのコミュニケーション上のポイント等についてもお伝えすることができます。 

 

 

3.より良い未来のために精進します

相談内容に対する守秘義務は守りつつ、就労、就学、地域コミュニティ等の受け入れ体制と交流について現場の声に耳を傾け、当事者と関係者の声をすくい上げます。そして、外国の方にとっての「日本で暮らしている実感」が私たち日本人にとっても居心地の良いものとなるように、既存領域の枠組みを超えて連携を図り、より良い未来を次世代に引き継ぎます。

 

 

 

《事務所概要》

事務所名

CROSSINGBORDERS国際法務行政書士事務 

(クロッシングボーダーズこくさいほうむぎょうせいしょしじむしょ)

代表者 松下知恵(まつしたちえ)
所在地

〒225-0002

横浜市青葉区美しが丘5-13-2-802

電話番号

080-9261-1890/ 050-5539-7146
URL https://www.crossingborders.jp/visa-immigration/
E-mail

chie.matsushita@crossingborders.jp

crossingborders.cmatsushita@gmail.com

所属団体   

日本行政書士会連合会/ 神奈川県行政書士会/ 神奈川県行政書士会緑支部

神奈川県行政書士会国際部 外国人無料電話相談員(英語担当)、子どもの「進路&在留資格」支援チームメンバー

外国人総合相談支援センター 相談員(英語担当)

一般社団法人働く心を大切にする経営協会 ダイバーシティ担当理事

《行政書士法第10条の2第1項に基づく報酬額表》

事件名 報酬額 備考
相談業務

 ¥5,500/ 30分

 

-在留資格関係-

   

在留資格認定証明書

交付申請

 ¥165,000 ☆「経営管理」の場合は別途費用が発生する場合があります。
在留資格変更許可申請  ¥165,000

 許可時に手数料として¥4,000が必要

☆「経営管理」に変更の場合は別途費用が発生する場合があります。

在留期間更新許可申請 

¥77,000

☆事情変更ありの場合等は

¥165,000

 許可時に手数料として¥4,000が必要

☆継続割引あり

在留資格取得許可申請

¥165,000

☆出生に伴う取得の場合は

¥55,000

 🌎
就労資格証明書交付申請  ¥165,000

 許可時に手数料として¥900が必要

再入国許可申請  ¥11,000 

 許可時に手数料として

¥3,000(一回限り)又は

¥6.000(数次)が必要

資格外活動許可申請  ¥11,000   🌏
永住許可申請  ¥198,000   🌍
入国管理局への各種届出 ¥11,000

 1件あたり

☆詳細はお問い合わせください。

在留カードの受領代行 ¥16,500

1件あたり

☆詳細はお問い合わせください。

短期査証申請用書類作成  ¥55,000 

 お一人あたり

☆複数人の同時申請は別途お見積りいたします。

 -帰化・国籍関係-    
帰化許可申請  ¥220,000   お一人あたり
☆複数人の同時申請は別途お見積りいたします。
国籍関係の各種調査   ¥110,000~  届出のみの場合は1件あたり¥11,000

 

その他の事項

  1. 上記は基本設定金額となっております。案件に応じてお見積りいたします。
  2. 東京出入国在留管理局本局(品川)、横浜支局、川崎出張所以外への申請には別途交通費と日当を申し受ける場合があります。
  3. 上記サービス、金額は予告なく変更されることがあります。

   2020年11月1日

   神奈川県行政書士会会員

        申請取次行政書士 松下知恵