· 

入管の新型コロナウィルス感染症に関する情報ピックアップ(随時アップデート)

 

※出入国在留管理庁(法務省)HP「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について」とあわせてご参照ください。

※ブログ記事「9月1日以降の措置について」もご参照ください。

 

 

【上陸拒否関連】

 

  

【発給済査証の効力の停止、査証免除措置の停止など】

 

【在留資格認定証明書】

【入国、再入国を予定している方】

  

【感染拡大防止のための窓口混雑緩和策】

 

【帰国が困難な方】

  • 本国等への帰国が困難な外国人に係る取扱い(8月12日)-出入国在留管理庁HPより
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により帰国が困難な中長期在留者及び元中長期在留者からの在留諸申請の取扱いについて(9月18日更新)-出入国在留管理庁HPより
    ⇒対象者:①「留学」、②帰国困難により「留学」から「短期滞在」に変更した方、③「家族滞在」又は「短期滞在」で在留している①②の方の配偶者及び子、④帰国困難により「技能実習」から「短期滞在」又は「特定活動」に変更した方は郵送申請(①~④に該当しない方は通常通り入管窓口での申請)
    ⇒東京出入国在留管理庁の管轄区域内(=東京都、神奈川県(横浜支局が管轄)、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県)に居住する方で、東京出入国在留管理局(=品川入管)で許可後、在留カードを受け取ることが出来る方は郵送に限って受付(6月30日必着)
    許可後、在留カードを横浜支局又は出張所で受け取ることを希望する方は、横浜支局又は出張所に出向いて申請
    ⇒ 郵送による申請等の期限について、6月30日(火)から7月31日(金)まで延長されました(7月31日必着)
    ⇒ 7月31日(金)から8月31日(金)まで再度延長されました(8月31日必着)
    ⇒ 8月31日(金)から9月30日(金)まで再度延長されました(9月30日必着)
    ⇒ 930日((水))から10月30日(金)まで再度延長されました(10月30日必着)

 

【就労在留資格の方】

 

【継続就職活動中又は内定待機中の方】

 

【留学生の方、日本語教育機関の方】

 

【入管窓口受付時間の短縮】

 

【お問い合わせ先】

 

【その他】