· 

子どもの進路と在留資格支援チームに入りました


 

 

神奈川県行政書士会国際部に外国籍の子どもたちの進路と在留資格に取り組む専門チーム、子どもビザサポートチーム(略して「子どもビザさぽ」)が発足し、メンバーとして参加することになりました。

 

日本での進学や就職を考える時、外国籍の子ども達は在留資格の検討もしなければなりません。例えば、

・進学したら在留資格は変更する?しない?

・今の在留資格で仕事に就ける?就けない?

・希望の職業に就くにはどの在留資格が必要?

・親の事情が在留資格に影響する?しない?

 

必要な時に必要な情報にたどりつけなかったばかりに将来の可能性が閉ざされてしまったり、様々な壁にぶつかってしまったりする子どもたちが少なくありません。子どもビザさぽは、岐路に差し掛かった時に必要となる在留資格に関する情報発信を行うと同時に、学校や自治体、地域の国際交流ラウンジ、外国籍の子ども支援団体と連携しながら安心して相談できる窓口として積極的に活動していく予定です。

 

申請取次行政書士として豊富な経験と熱い志を持った最高のチームメンバーとともに、誰も取り残さない(no one left behind)社会の実現の一端を目指して、将来を担う子どもたちの幸せな未来のために全力で貢献したいと思います。

 

お問い合わせ、ご相談は当事務所または神奈川県行政書士会外国人無料電話相談までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

ダウンロード
「5か国による外国人無料電話相談」リーフレット
外国人無料電話相談.pdf
PDFファイル 1.4 MB